オーダーメイドスーツ イージーオーダースーツ パターンオーダージャケット なら銀座サワモト Contact
GINZA SAWAMOTO 株式会社銀座サワモト Tel:03-3571-9191 Fax:03-3571-9193Mail:order@ginza-sawamoto.co.jp
トップページ
商品紹介
店舗情報
イベント情報
会社案内
▼PRESS RELEASE  ▼FABRIC  ▼MOVIE
THE PRESS RELEASE OF Leichtfried
 
 

報道関係者各位
プレスリリース

2018年07月10日
株式会社銀座サワモト
高級紳士オーダー服地商 銀座サワモト、
オーストリア老舗生地メーカーの最上級ローデンクロスを本格展開
~130年以上の歴史のあるライヒットフリード社商材を本格展開開始~
仏・ドーメル社、英国・ホーランドシェリー社や伊・ロロピアーナ社など高級紳士オーダー服地を多数取扱う株式会社銀座サワモト(本社:東京都中央区、代表取締役:澤本 章)は、ローデンクロスが有名なオーストリアの服地メーカー、「Leichtfried」<ライヒットフリード社>」のローデンクロスを2018年9月より本格展開をいたします。
ライヒットフリード社の代表的なクオリティでもある、
・クラシック540ヒマラヤローデン
・ピュア360プレーンメリノウール
・シンメトリー640ダブルフェイスの3クオリティで、
銀座サワモトオリジナル編成バンチを作成いたします。

 

■「Leichtfried」<ライヒットフリード社>について
オーストリア・ツェルトベクにてローデンクロスとオーストラリア産の上質なメリノウールから作られる毛織物の生産に特化した1884年に創業された服地メーカー。

原毛の選定から生地の仕上げ過程まですべて担っており、高品質の追及こそが彼らの情熱であり原動力にもなり、5世代にわたって伝統が受け継がれています。その中でも革新的なものとして、従来重たく硬い印象のローデンクロスを、上質で軽くやわらかいローデンクロスを生み出しました。

1965年に世界で初めてウールマークパートナーになった企業の一つで、ウールマークの商標はウール生産の品質賞として国際的に知られており、トレーダーと消費者への完全な品質保証とみなされます。
1984年に創業100周年を迎え、フランスを拠点とするオーストリアのデザイナー、ヘルムート・ラングとの提携とクチュールの世界での地位を確立するための最初の試みに挑みました。

2015年に世界最大アパレルテキスタイル見本市、パリのプレミエール・ビジョンに初めて参加し、彼らの特別な業績と国際的な成功が評価され、オーストリアン・テキスタイル・カンパニー賞を受賞しました。

 

■「Loden Cloth」<ローデンクロス>について
オーストリアと南ドイツなどのチロル山岳地方の伝統的な衣装として使われてきた強い縮絨(繊維に蒸気、熱、圧力をかけると互いに絡み合い結合する性質=フェルト化により、織物が収縮し、組織が緻密になること)をしっかりとした毛織物。

この生地を使ったローデンコートは狩猟時用のコートとして考えられたもので、防寒に加え、雨などの防水効果にも優れています。ヨーロッパでは風物詩のようなアイテムで、これが街で見られるようになると冬の始まりとも言われ、深緑色で「ローデン・グリーン」ともいわれる色がローデンクロスの代表的な色です。

日常着としても評価され、オーストリア以外の国々にも広まりました。オーストリア帝国時代の皇帝であった人物、フランツ・ヨーゼフがこのコートを羽織っていたところから、さらに広く知られるようになったとも伝えられています。後に、英国のウインザー公も着用していたといわれるほどです。

 

■「Leichtfried」<ライヒットフリード>商品概要
品名    :Leichtfried <ライヒットフリード>
品番    :LF8800~LF8823
クオリティ :・ピュア360プレーンメリノウール 全9色
(ウール100% 360グラム)
・クラシック540ヒマラヤローデン 全5色
(ウール80% アルパカ20% 540グラム)
・シンメトリー640ダブルフェイス 全3色
(ウール100% 640グラム)
希望小売価格: オープン価格
発売日   : 2018年9月1日予定

▲トップへ
お問い合わせ先・・・(株)銀座サワモト営業部 03-3571-9191(平泉 迄)
THE FABRIC OF Loden Cloth
 

・LF8800ー8809 ウール100% 360gms
・LF8811ー8814 ウール80% アルパカ20% 540gms
・LF8821ー8823 ウール100% 620gms


オーストリアのチロル⼭岳地帯で昔から織られてきた、強い縮絨(繊維に蒸気、熱、圧⼒をかけると互いに絡み合い結合する性質=フェルト化により、織物が収縮し、組織が緻密になること)を施した厚⼿の紡⽑素材、ローデンクロスを1884 年創業の⽼舗メーカー、ライヒットフリード社の商材を3 クオリティのものをチョイス。
オーストリアの貴族たちが狩猟⽤コートの⽣地としても使われていたそうです。
「ローデングリーン」と呼ばれる渋いグリーンが代表的。⼭岳地帯の粗め⽑質の⽺⽑をあまり脱脂しないで織り、1/3ー2/3 程度まで縮絨させ、起⽑・剪⽑・刷⽑掛けして仕上げます。⽬が詰まり、油脂分があるため⾃然な撥⽔性・防⽔性があり、防⾵効果も⾼い。
語源は「獣⽑で織った⽑布」を意味するloda からで、この⽑布でローデラーズloderers と呼ばれていたそうです。
ライヒットフリード社のたくさんあるコレクションの中から、普段使いのできる360g のしなやかなローデンクロス、
いわゆるローデンクロスらしいウェイトのアルパカ混のもの、そしてコート向けのダブルフェイスのローデンクロスの幅広いコレクションに仕上げました。
▲トップへ 
お問い合わせ先・・・(株)銀座サワモト営業部 03-3571-9191(平泉 迄)
THE MOVIE OF Leichtfried
     

プレスリリース動画

▲トップへ
お問い合わせ先・・・(株)銀座サワモト営業部 03-3571-9191(平泉 迄)
 
(C)Copyright 1999-2018, GINZA SAWAMOTO Corporation. All rights reserved.